Alice's Adventures in Wonderland(と樹里のパピーたち)

我が家の愛犬『樹里』が産んだアリスとそれぞれ巣立っていったパピーたちの日常を、チラッとだけ公開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の定番と言えば「怪談話」なんだけどね・・・


毎日毎日暑いですね。

どうにもやりきれない暑さで、妊婦さんの樹里も大変なんじゃないのかなと思っています。



嫁さんもいろいろ気を使っているようで、先日も静岡の動物愛護センターの無料プールに行ってきたようで、





プールを前におすましするも若干不安そうな樹里。





まずは匂いを確認してからドボーン





必死で泳ぐ樹里。





嫁さんいい写真撮りますね。

と、まずはつかみの写真ネタ。



そして、先週土曜日に行ってきました病院。

お腹の仔は何頭いるのでしょうか?



一応の診察を終えて、いよいよレントゲンです。

診察室で待っていてくださいねと言われて、診察室で待機。

看護師さんに抱きかかえられて部屋を出て行く樹里。

思わず手を振る馬鹿親w



5分と待たずに樹里はレントゲン撮影を終えて帰ってきたが、獣医さんはいつまでたっても戻ってこない。

いまどきのレントゲンってデジタルなので、現像とかそういうのはないので、すぐに見られるはずなのに・・・



しばらくして、隣の診察室に呼ばれた。

樹里はその場で待機。



隣室に行くと、レントゲン画像確認のため薄暗くしてある。

エアコンはばっちり効いているので少し肌寒いくらい。



獣医さん 「これが樹里ちゃんのお腹です。ここにいるのが赤ちゃんで・・・」



先生言葉が途切れます。



私&嫁  「はい」



私たちはレントゲン画像を見つめます。



獣医さん「これが頭で、これが背骨です。この部分が肋骨ですね」



なるほど。

意外と大きく成長してるようですね。

私がレントゲン写真に写る赤ちゃんの頭を数え始めると、先生も一緒になって数えてくれました。



獣医さん&私たち「いち、にー、さん、しー、ごー、ろく」

獣医さん「6体は確認できたのですが・・・」



先生、再度言葉が途切れますが?

少しいらいらしてきました。

なにやら獣医さんは悩んでいるようです。

何か悪いことがおきたのでしょうか?



獣医さん「これをちょっと見ていただけますか?」



だんだんいやな感じになっていきます。

エアコンのせいだけではない涼しさを背中に感じます。

ごくりと喉が鳴りました。



獣医さん「背骨なんですが、数えていきますね。いち、にー、さん、・・・・ごー、ろく、しち・・・」



しち?

先生、私も一緒に数えましたけど、頭は6つでしたよ?

でも、背骨は7本あるように見えます。

3回くらい数えなおしました。



頭は6つで背骨は7本。



そこで、突然樹里が隣室で吠える。

樹里「わんっ」



さむっ・・・



獣医さん「ま、6体は確認できてるし、体重の増加も適正だし、問題ないでしょう」



問題おおありですけど?

背骨7本のなぞが解けぬまま、病院を後にしました。



嫁さん「7頭って多いよね」



嫁さんの中ではすでに7頭になってます。

私の頭の中では頭のない仔が生まれてきてしまいました。



さて、どうしたもんでしょうか・・・



ひとり思い悩みながら帰宅すると、先ほどまでいた動物病院から留守番電話が入ってます。



留守電「○○○動物病院の××です。先ほどのレントゲン写真を再度確認しましたが、6体で間違いありません。7本目の背骨のなぞも解けましたので御安心ください。」



力抜けますよ、先生。



というわけで、6頭生まれてくるようです。





1頭は引き取り先が確定しましたので、あと5頭。

なんとか、近場で飼っていただけるといいのですが・・・







写真は7/16現在の樹里。

かなりお腹が目立ってきました。

いよいよですね。





にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



↑ポチっとするより、樹里の仔を引きとってもいいよという方、絶賛募集中!
続きを読む
スポンサーサイト

そうだそうだ忘れてた(;・∀・)


樹里のお相手について。



ニューマーク君







御歳10歳でございます。





にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



↑ポチっとするより、樹里の仔を引きとってもいいよという方、絶賛募集中!
続きを読む

つぅま先立ぁてて海ぃへ~♪


最近、仕事のシフトが不安定で樹里の散歩になかなか行けない。

それでも、タイミングが合うときがあって、嫁さんと二人で樹里の散歩に。



おしゃべりしながら、てくてくてくてく・・・・

会話が途切れても、てくてくてくてく・・・・



樹里も、

道草食いながら、てくてくてくてく・・・・

道路の匂いを嗅ぎながら、てくてくてくてく・・・・



あれ?

樹里の歩き方が変わってませんか?

なんだか、モンローウォークしてるねぇ。



どうやら、お腹が大きくなって、後ろ足を前に出しづらいようです。

僕のようなデブの歩き方とも、

嫁さんが妊婦さんだったときの歩き方とも、少し違って、



おしりふりふりしてかわええ▼・ェ・▼(親ばか炸裂)





今日はこの辺で・・・





にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



↑ポチっとするより、樹里の仔を引きとってもいいよという方、絶賛募集中!
続きを読む

日曜日のイベント


何かにつけてBBQ(笑)

先日もきっちりBBQだった。

当日の朝、気合を入れて道具の準備。



嫁さん「テントは~?」

積んだ。



嫁さん「BBQセットは~?」

積んだ。



嫁さん「肉野菜その他食材は~?」

積んだ。



よっしゃー

俺担当準備完了!



嫁さん「雨だけど、カメラ持ってくの~?」

悪いけど、持ってきてくれる?



じゃ、出発しましょうか?



嫁さん「樹里のお散歩セットは?」

おっと、いけねぇ

何しに行くんだっての(笑)



そんなこんなで、家を出て河川敷にGO!

到着するとすでに皆さんご到着済み。



さっそく、準備に取り掛かる。

テント設置、テーブル設置、BBQコンロ設置。

すでにソラパパさんが火をおこしてくれていて、炭火を分けてもらって、

さーて肉を焼きますか。



ここからは主役交代で調理関係は嫁さん担当。

各家で持ち寄った食材が次々と網の上に。

ノンアルコールビールやらノンアルコールカクテルやら、ビールやらお茶やらを片手に、食材争奪戦。



前回も前々回も肉の写真が少ないので、今回は忘れずにと、焼く前と焼いた後にばっちり撮影。

まっかせなさい。

おいしそうに撮影できたはずだと、カメラのモニターで確認してみると、





「メモリーカードが入ってません」



えっと?

あの?

なんで????



前回撮影時にPC取り込みのため取り出してそのままだったらしいですorz



そんなわけで、今回もBBQ画像なしorz



詳しくは、れおらんさんの記事をご参照いただくとして、

その後、コンデジからSDカードを一眼レフに移して、気を取り直して撮影開始。



今回の私的ベストショットはこれ↓





何かに集中しているときの表情って、人でも犬でもグッときますねぇ。



以下、ディスクのキャッチ画像が続きます。







今回は雨降りだったので、一眼レフを持って雨の中に飛び出す勇気はなく、すべてテント下での撮影となっているため、後姿ばっかり撮影してるとこがヘタレですな(笑)



こうやって、みんながジャンプしてる中、妊娠中の樹里お嬢様はと言うと、



見る。





ちょっと走る。





さらに走る。





でも、すぐに歩く。







妊婦と言えど、もう少し運動したほうが良かじゃなかと?







にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



↑ポチっとするより、樹里の仔を引きとってもいいよという方、絶賛募集中!








続きを読む

草むら注意報発令


一昨日のこと。

会社でサマータイムを導入したので、早めに帰宅して、のんびりくつろいでいたら嫁さんが、



「昨日発見したんだけど、樹里の目元にポツンと何かできてるんだよね」



と言ってきた。

どれどれと樹里を目の前に座らせて、目元をじっくり確認する。

左目の下まぶたの真ん中辺りに何か丸いものが飛び出してきている。

内部で発生した何かがまぶたを破って飛び出してきた感じ。



瞬間的にいやな予感がした。

アレルギーとか、涙腺異常とかの病気の類。



すぐに対処しなくてもよさそうではあるが、時間的にも早い時間だったので、動物病院に。



と言うのも、前回の記事の通り、もしかしたら樹里は妊娠している可能性があるため、フィラリアだとかの薬を投与していない。

病気だったらやだな・・・

そう思いながら、雨の中、嫁さんの車で病院に。



かかりつけ(人間のほうにかかりつけの病院なんてないのに/笑)の病院なので、事情を説明して見てもらうと、無言で即座にピンセットを取り出して、目元に近づけるとひょいっと何かをつまみ上げた。



「ダニだね。散歩中にどこか草むらに行った?」



つまんだものを見せてくれたので、よく見ると小さな1mm程度の虫が足をじたばたさせていた。

ひょえー

人間で言えば脂肪の塊のような真ん丸のものが、取り出してみれば足をじたばたさせる虫だとは・・・



「そういえば、仔をとるって言ってたけど、どうなったの?」



獣医さんからそう言われたので、



「6月の初めに、かけあわせました。結果はまだわかりません」



そう答えると、



「ついでだから、エコー検査をやって、確認してみるか」



と、エコー検査に。

思わずにんまり(笑)

なにせ、ペットショップで、検査なんかやったって何匹お腹にいるかぐらいしか判らないんだから、やったって無駄だよ。そのうちお腹が大きくなればわかるから。って言われていたので、嫁さんはやる気なしだったもので。



先ほどのダニ取り出しでもそうだったけど、こういうときの樹里は、常にじっとしてくれるのでほんとに助かる。

エコー検査でも大人しくお腹を見せてじっとしていてくれた。



「黒くなっているところが水分。ここは膀胱だね」



先生・・・

樹里の膀胱は説明してくれなくてもいいです(笑)



「あー、心臓が動いてるね。分かりますか?」



分かる、分かる!

ちっちゃい心臓が動いてる!

うちの小僧共だって生エコーは見たことなくて、写真だけだったけど、しっかり確認が出来ました。



「現段階で確認できるのは4体。後は7月の終わりにでもレントゲンで確認しましょう。」



え?レントゲンて放射線ですが大丈夫でしょうか?

昨今の原発事故で、私非常にナーバスになってるんですけど?



獣医さんが説明してくれたことによると、

初産なので1匹目は死産の可能性が高い。

何匹生んだ時点で出産が終了したのか飼い主さんが確認できないと、お腹の中に胎児が残っていた場合、母体に危険がある。

出産間近にレントゲンを撮っても危険はない。



と言うことで、出産予定日は8月7日辺り。

急に実感が沸いてきました。



が、しょせんは男ですから、自分で生んだ経験があるわけでもなく、何をどうしてよいのか分かりませんが、とにかく準備が具体化することだけは間違いないでしょう。



と、同時に、何の予防薬も投与していないので、草むら注意報発令。

過剰反応してるとか、親ばかだとか、言うだけ言ってください(笑)

とにかく、うれしいので何でもOKです(笑)







どなたかご近所で子犬をもらってくれる人を探さないとですね。

会いに行けるところの方にもらっていただけるといいなぁ・・・



れおらんさん、いろいろとご相談に行きますね。

よろしくお願いします。





にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



↑ポチっとしてくれると私が尻尾を振るかもしれません(笑)














続きを読む

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。