Alice's Adventures in Wonderland(と樹里のパピーたち)

我が家の愛犬『樹里』が産んだアリスとそれぞれ巣立っていったパピーたちの日常を、チラッとだけ公開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜小細工&月曜後始末

樹里のヒート期間突入により、アリスも当然ながら他のワンコとの接触がなく、散歩もせいぜい1日2時間ということで、どうにもすることがなくなってしまった日曜日の昼過ぎ。

ふと思い立って、アリスママとランチを食べに行くついでにホームセンターをめぐる。
アリスママの目的はワンコ用のトイレットペーパー購入だが、私の目的は、

「樹里とアリスの2頭引きリードを作ろう」

ということで、部材を集める・・・でした。
パーライトスナップ、リング、ロープの端末処理金具、ロープ。
これだけ集めればできる!

金属製の部品はホームセンターで簡単に見つかりました。

パーライトスナップ × 3 = ¥630
ステンレス製リング × 2 = ¥396
ロープ止め金具   × 8 = ¥300

しめて¥1,326.-でございます。

ところが、リードになりそうなロープがなかなか売ってない。

結局ホームセンターを3軒はしごした上で、スポーツショップでようやく登山用のロープでアリスママの気に入る柄が見つかった。
12~16mmくらいの太さのが欲しかったのだが、売っていたのは8mm細いので持ち手の細工が必要だと思いながらも、3M購入。

登山用ザイル × 3 = ¥882

合計¥2,208.-で全て揃いました。

早速、自宅に帰って製作開始。
要はショートリードを3本作って繋ぎあわせればできるはず!
と安易にスタート。

アリスママに長さの希望を聞くと、40cmくらいがいいというので、パーライトフックを取り付けたロープをコンベックスで測って切断。
端末を折り返して、リングを通し、止め金具で緊結して完成。
そいつをもう1本制作してあっさり完成。

やるな、おれ。

とか、得意げに出来上がったショートリードを手にとって何やらものすごい違和感を感じる・・・

長くね?

私馬鹿でした。

もち手の部分の長さを考慮に入れず道中を40cmで制作。もち手の部分が15cmあったので、都合55cmのショートリードが完成した。

余ったロープははどう見ても短い・・・
やってもうたなぁ・・・

<仮完成した2頭引きリード>
そこそこ長いのよ

でもとりあえず、このリードを使うとどうなるのか試したくて、通常のリードの先にこいつを取り付けて、散歩にGO!
もちろん次作品に自信の持てない私は、こっそりもう1本通常のリードを持って散歩に出た(笑)

正直な感想としては、2頭引きリードは慣れが必要で、ワンコとの意思疎通をリードでやろうとするとコツが居る。
だけど、手に2頭のショックが直接来ることが少なく、片方の犬に引っ張られた時に、もう片方のの犬がその荷重を少しだけ受け持ってくれて和らげてくれる。
これならアリスママも、手首や肘、肩が痛いということも少なくなるだろうと思われる。

散歩から帰ってアリスママに感想を述べ、ちょっとだけ歩いてもらったところ、

「長い」

そ・・・そうですね・・・

で、まぁこれはこれとして、短いやつをもう2本作れば使えそうだという話になり、1本は長いまま残し、もう1本は短くした上で、ロープを追加購入すればいいんじゃないのとありがたいお説教をくらい、この日はこれで終了。

そして月曜日。
夕方、歯医者に行く予定が入っていたので、定時で会社を出る予定だった私は、適当な理由を言い募って15時頃会社を出て、ホームセンターに一直線。

昨日のリードは昨日のリード。
もう1セット作りゃいいじゃねえかと、半ばやけっぱちで、金具を購入。
ここで、昨日は発見できなかったスポンジのホースを発見。
持ち手にこれを通せば痛くないかなと考えて即購入。

やわらかグリップ ¥200

を購入した。

本来ならロープの買って帰るつもりが、何故か買い忘れて帰宅。

金具だけではどうにもならなかったが、自分のやった作品(?)であるリードを眺めていて、なんとなく気に入らなかった私は、アリスママが引き止めるのも聞かず、強引に2本が40cmになるように切り詰めてひとまず、2頭引きの先端部分は完成した。

ひとまずの満足を得て、眺めていた時に、やわらかグリップにロープを3本無理やりぶち込んだら具合良くならないだろうかと考え、今切り詰めたロープの切れ端2本と、昨日の残りの1本を突っ込んでみたら、とても具合がいい。

これまた偶然なのだが、昨日の残りのロープの長さがちょうどいま完成したリードと同じ長さになることがわかって、即座に製作開始。

そしてついに、2頭引きリードが完成した。

<出来上がった2頭引きリード>
思いつきだけでやったにしてはちゃんと出来ました


<素人丸出しなグリップ部>
ゴムグリップはなかなかの握り心地


<金具が手にかかるのでちょっと再考したい部分>
金具部分はもう少し改善が必要かも


それぞれが単独でもショートリードとして機能するようにできてるし、1頭引きでも使えるしで、御値段の割にはまあまあなものができた気がします。

あとは、こいつを信用するかしないかなんですが・・・(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

↑ポチっとする前にGlowingUp! 樹里もヨロシク。


続きを読む
スポンサーサイト

雪のドッグランで大はしゃぎ(雪遊び~帰宅編)

雪のドッグランで大はしゃぎ(出発~到着編)はこちら

雪のドッグランで大はしゃぎ(昼食前の雪遊び編)はこちら


お腹が空いたという私のわがままで、1時間程度のお遊びで強制的にドッグランを離れ、昼食に。
このところ、魚が続いて肉欠乏症に取り憑かれていたアリスママの希望で飛騨牛を食べに行きました。

なぜ、写真を撮らなかったのでしょう?

私自身不思議でしかたないのですが、無いものは無いwww

が、さすがは飛騨牛。
アリスママ大絶賛でした。

わたし?
私は肉よりも魚派なので、天ぷらそばを選択しました。
決してお昼代は私のお小遣いから支払う予定だったからではないですよ(笑)

天ぷらそばも美味しかったです!
で、ここで、ケン・マーロックの由来を公開したり、楽しく談笑。
満足した上で、ランに戻りました。

<相変わらず走り回る奴ら>
仲良しこよし


この写真を撮ったあたりで痛恨の電池切れ。
なぜ、予備バッテリーを充電しておかないんだ、俺・・・

でも、目に電池切れはないですからね。
ここからはワンコたちとふれあいタイム。

ボールを投げたり、ディスクを投げたりして楽しく遊ばさせて頂きました。
面白かったのは、雪球を作って投げると、取りに行くんですが、粉々になって周りの雪と同化してしまい、ワンコが困惑するという事態。
あのきょとんとした顔は忘れられないですね(笑)

そして、日も陰ってきたので寒くなったことから、WAN-WAさんのリビング(?)でコーヒータイム。
暖炉もあってなかなかおしゃれです。

普段、あまりよそのワンコになつかれない私もソラハルやろくちゃんにべろちゅーされてもう幸せ。
何頭ものワンコをワシャワシャしてベロベロされてナゼナゼして楽しいったらありゃしない。

1時間くらいはまったりしましたかね。
17時近くになって、もう1度ランに、というところでろく家はこの後の予定があるためにフェードアウト。
また遊びましょうね。

WAN-WAの営業時間は17時までとわかっていながら、17時のチャイムが鳴っても知らんぷりでランで遊ぶ私達。
それでも17時半には、そろそろということで引き上げ。

いやー、ほんと楽しかった。
また、遊びに行きたいけど、もう雪はないだろうな・・・

それでも、皆様、また遊んでくださいね。


ここで、雪のドッグランの効能をひとつ。
肉球の汚れがとれて、ピンクの肉球が復活します(笑)
真っ黒けのカチカチだったのに、すっかり綺麗なヤワヤワ肉球になってました。



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

↑ポチっとする前にGlowingUp! 樹里もヨロシク。






続きを読む

雪のドッグランで大はしゃぎ(昼食前の雪遊び編)

出発~到着編はこちら

到着すると、ソラハル家が出迎えてくれた。
とりあえずの荷物(カメラだとかおやつだとか)を準備していると、ろく家がやってきた。
ろくちゃんと初対面。

<まずは匂いで安全確認>
まだ尻尾は出せません

ろくちゃん、安全か確認できないので、尻尾は入ってしまってます。

<こんな感じでニオイとり>
安全確認の基本はニオイとり

(gifアニメが気に入ったらしいww)


で、諸々準備してフィールドに行くわけですけれど、樹里ファミリーとしては初対面のろくちゃんに群がる群がる(笑)
<最初の10分はほぼこの姿勢で固まるろくちゃん>
びくびくものなんです

<群がる奴等>
鬼気迫る群がりよう

少し慣れてきたら、みんなで追いかけっこが始まって楽しく遊んでましたけど。

<最近名前を間違えます>
走りだす3姉弟

<逃げるろくちゃんと追いかける樹里・ソラ>
ひょえ~


もうごちゃごちゃになってくると、名前の呼び間違えやらほんとにわからなくなったり・・・
やっぱり、樹里ファミリーは似てるんだなと改めて認識しました。

<うちの次男坊が珍しく優しい顔でワンコとじゃれてる>
元気だった?

うちの次男坊を覚えてくれていたようで、甘えたりもしてくれました。

なんといっても笑えたのは、どのワンコもかき氷が大好きだということ。

<雪食うワンコたち>
クールダウンには雪が一番

<少し歩いてはガツガツ>
シロップ付きにしていただけないでしょうか?

とにかく、走ったり、じゃれたり楽しい時間を過ごしました。

<呼ばれて走りだす樹里に気づいてダッシュし始めるろくとハル>
ダッシュ!

<後ろ足は全て雪の中>
まてまてー

<耳が立ってたら樹里と見分けがつかなかった>
ちっ 追いつかん

<ろくちゃん含め4姉弟のような感じ>
バイアイ同士仲良くしようぜ


そろそろお腹が空いてきたので、昼食を・・・
ということで、ソラハル家おすすめの場所に移動となりました。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

↑ポチっとする前にGlowingUp! 樹里もヨロシク。


雪のドッグランで大はしゃぎ(出発~到着編)

「静岡市民にとって雪遊びとは、気軽にいける海外旅行のようなものである」(by Ken.Malloch)←ついに英語表記まで出たww

雪国の方には大変失礼な話だが、雪の降らない地方の人間にとって雪は憧れのアイテムだ。

雪が降る。
雪が積もる。

それだけで、異次元や別世界に飛び込んだような感動を覚える。

わんだほー

下手なgifアニメで申し訳ないが、こんなの見たらたまらない。
きっと雪国では日常なのですけれど・・・

その、わんだほーパラダイスに向かったのが2月9日。
前々からソラハル家にお誘いを受けており、ぜひ行きたいと願っていたWAN-WA。
1月に行くつもりが、諸事情もあり大きくズレこんでしまった。

そして今回は、名古屋から「ろく」ちゃんも参加するという。
バイアイの女の子。
飼う前から「六太郎」という名前を付けたかったのだが、女の子を飼うことになったので「ろく」ちゃんなのだとか。

実に楽しみだとわくわくしながらも前日は22時前に就寝。
明日は6時出発なので、早めに寝ないと起きられないから・・・

が、

起きたら6時だったwwwwwww

びっくりして飛び起きる。
6時発10時着をソラハル家に話してあったので、ビビりまくりながらTwitterで寝坊したことを報告。
でも階段を転げ落ちた経験を持つ私は階段だけは慎重に降りる。(←これ大事)

どっすんばったん準備して6時45分に出発。
遅れを取り戻すべく、休憩時間が圧縮されながら飛騨路へ。
Twitterを駆使して参加者の到着予測をしながら進むと、事故渋滞やら通行止めやらで遅れてはいないようでほっとする。

私の悪魔の能力が、ソラハル家とろく家に災いをもたらし、到着時間を遅くしてくれたようである。
当然私もその影響を受け、通常ルートを回避したりしたので

<ファンタスティック!>
白の世界が心を赤くする

通常ルートでは味わえなかった白の世界を見せてくれた。
素晴らしい。
スタッドレスばんざい!

そして全員が11時~11時半に到着という奇跡が起きたのである。

ちなみに

<入口の橋>
パラダイスへの入り口

私はここを見逃して通り過ぎました(笑)
皆さん、おいでになる時は気をつけましょう(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

↑ポチっとする前にGlowingUp! 樹里もヨロシク。



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。