Alice's Adventures in Wonderland(と樹里のパピーたち)

我が家の愛犬『樹里』が産んだアリスとそれぞれ巣立っていったパピーたちの日常を、チラッとだけ公開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに爆発


このところ、平日の留守番・樹里の傍若無人振りを苦々しく思っていた嫁さんがついに爆発。

内容を聞けば、そりゃ爆発するわなぁとうなづけるので無理もないが・・・

樹里は、室内(1F)放し飼いなので、電源コードの噛み千切りなどをしょっちゅうしていたのだけれど、



昨日の被害としては、FAX(電話)台が引き倒され、引き出しからヤマト糊(しかも通常の6倍サイズ!)を持ち出し、ソファーの上で噛み千切ったらしく、ソファーがヤマト糊の海・・・

同じく引き出しから木工用ボンドを持ち出し、座椅子の上で噛み千切ったらしく、これまた木工用ボンドの海・・・

洗面台の下の扉を開け、中身をことごとく引っ張り出し、洗面所に散乱・・・



それ以前にも、洗面台の上の歯ブラシ置きにいたずらしようとして落とし、洗面ボウルを破損(全損、現在使用禁止)・・・

しかも、水栓(レバー式)を動かしたらしく、日中水が出っぱなしの上、洗面所が水浸し・・・



頭のよい子なので、人間のやることを見て覚えるらしく、ひきだしなど、取っ手のあるものは開けられるようになってしまったらしい。



このような状況で、とうとうぶち切れ、日曜日にお会いした皆さんが「留守中はケージに入れている」との情報ももらい、樹里はあえなくお白州に引き出され、留守番中は牢屋(ケージ)押し込めの刑と相成ったのでありました。



仕事から帰って、玄関を開けた途端に、異様な雰囲気・・・

こりゃ、子供が何かしたか、樹里が何かしたかとリビングに行くと、前述のようなしだいと相成っていて、もはやケージに入れるよりほかないと、検察(嫁さん)の主張に、弁護人もいない樹里の一方的敗訴w

それなら外飼いをと主張するも、外で飼えるような手はずを取っていないからとあっさり却下。



そりゃまぁその通りなんだよね。

というか、室内飼いを選択したのだから当たり前といえば当たり前なんだけどさw



んで、嫁さんのアイデアで、ケージに重しを載せて脱走を阻止(以前、ケージを持ち上げて脱走した前科あり)しつつ、善後策を講じましょうとの結論になり、早速工事に取り掛かり、ものの15分で牢屋(ケージ)の改造は完了。







ごらんのようなテーブルの天板を載せるという簡単な魔改造を施して様子を見ることになりました。



でも以前からウッドデッキに興味はあったんで、外飼いができるように、ウッドデッキを自作する宣言をしてしまったのは秘密ですw



屋根が難しいのよね・・・



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村





たまーに、気が向いたら、おいやでなかったら、

ぽちっと押してみてください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://juriglowingup.blog.fc2.com/tb.php/14-f1ca7b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。