Alice's Adventures in Wonderland(と樹里のパピーたち)

我が家の愛犬『樹里』が産んだアリスとそれぞれ巣立っていったパピーたちの日常を、チラッとだけ公開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の定番と言えば「怪談話」なんだけどね・・・


毎日毎日暑いですね。

どうにもやりきれない暑さで、妊婦さんの樹里も大変なんじゃないのかなと思っています。



嫁さんもいろいろ気を使っているようで、先日も静岡の動物愛護センターの無料プールに行ってきたようで、





プールを前におすましするも若干不安そうな樹里。





まずは匂いを確認してからドボーン





必死で泳ぐ樹里。





嫁さんいい写真撮りますね。

と、まずはつかみの写真ネタ。



そして、先週土曜日に行ってきました病院。

お腹の仔は何頭いるのでしょうか?



一応の診察を終えて、いよいよレントゲンです。

診察室で待っていてくださいねと言われて、診察室で待機。

看護師さんに抱きかかえられて部屋を出て行く樹里。

思わず手を振る馬鹿親w



5分と待たずに樹里はレントゲン撮影を終えて帰ってきたが、獣医さんはいつまでたっても戻ってこない。

いまどきのレントゲンってデジタルなので、現像とかそういうのはないので、すぐに見られるはずなのに・・・



しばらくして、隣の診察室に呼ばれた。

樹里はその場で待機。



隣室に行くと、レントゲン画像確認のため薄暗くしてある。

エアコンはばっちり効いているので少し肌寒いくらい。



獣医さん 「これが樹里ちゃんのお腹です。ここにいるのが赤ちゃんで・・・」



先生言葉が途切れます。



私&嫁  「はい」



私たちはレントゲン画像を見つめます。



獣医さん「これが頭で、これが背骨です。この部分が肋骨ですね」



なるほど。

意外と大きく成長してるようですね。

私がレントゲン写真に写る赤ちゃんの頭を数え始めると、先生も一緒になって数えてくれました。



獣医さん&私たち「いち、にー、さん、しー、ごー、ろく」

獣医さん「6体は確認できたのですが・・・」



先生、再度言葉が途切れますが?

少しいらいらしてきました。

なにやら獣医さんは悩んでいるようです。

何か悪いことがおきたのでしょうか?



獣医さん「これをちょっと見ていただけますか?」



だんだんいやな感じになっていきます。

エアコンのせいだけではない涼しさを背中に感じます。

ごくりと喉が鳴りました。



獣医さん「背骨なんですが、数えていきますね。いち、にー、さん、・・・・ごー、ろく、しち・・・」



しち?

先生、私も一緒に数えましたけど、頭は6つでしたよ?

でも、背骨は7本あるように見えます。

3回くらい数えなおしました。



頭は6つで背骨は7本。



そこで、突然樹里が隣室で吠える。

樹里「わんっ」



さむっ・・・



獣医さん「ま、6体は確認できてるし、体重の増加も適正だし、問題ないでしょう」



問題おおありですけど?

背骨7本のなぞが解けぬまま、病院を後にしました。



嫁さん「7頭って多いよね」



嫁さんの中ではすでに7頭になってます。

私の頭の中では頭のない仔が生まれてきてしまいました。



さて、どうしたもんでしょうか・・・



ひとり思い悩みながら帰宅すると、先ほどまでいた動物病院から留守番電話が入ってます。



留守電「○○○動物病院の××です。先ほどのレントゲン写真を再度確認しましたが、6体で間違いありません。7本目の背骨のなぞも解けましたので御安心ください。」



力抜けますよ、先生。



というわけで、6頭生まれてくるようです。





1頭は引き取り先が確定しましたので、あと5頭。

なんとか、近場で飼っていただけるといいのですが・・・







写真は7/16現在の樹里。

かなりお腹が目立ってきました。

いよいよですね。





にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



↑ポチっとするより、樹里の仔を引きとってもいいよという方、絶賛募集中!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://juriglowingup.blog.fc2.com/tb.php/28-e8b65104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。