Alice's Adventures in Wonderland(と樹里のパピーたち)

我が家の愛犬『樹里』が産んだアリスとそれぞれ巣立っていったパピーたちの日常を、チラッとだけ公開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産顛末記その⑥~補足~


とにもかくにも出産を終えた夕方。

ふと嫁さんが言い出した。



「産箱のままだと、仔犬たちが出てきちゃうよねぇ・・・」



そりゃそうだよね。ふちのほうが一部低くなってるんだから。



産むための箱ですからね。





もともと、樹里がやってきたときのケージを使って仔犬たちを育てようと話していたので、早速ケージを持ってきて組み立て開始。



とは言うものの、これだって入り口は低いから、当然出てきてしまう。

で、打合せでは100均で網を買ってきて入り口下部に取り付ければいいよねと打合せていたのだが、はたと気がついて、荒れ放題に荒れている私の洋服掛けの辺りをごそごそすると、ちょうど具合のよさそうな板切れが出て来てしまう(笑)



さっそく、入り口にあてがってみると、計算して切ってあるわけでもないのに、入り口の幅にぴったり!

電動ドリルで取付け用の穴を開け、インシュロックできっちり固定。

嫁さんに頼まれた日曜大工仕事でこれほどすばやく対応したことがかつてあったでしょうか?(いやない/反語)



すると、

なんということでしょう!(by劇的ビフォーアフター/加藤みどり)





古くなって使われなくなったケージが見事に養育スペースとして再生されたではありませんか。(by劇的ビフォーアフター/加藤みどり)

しかも、床面には新聞紙の上にトイレシ-ツが敷き詰められ、赤ちゃんのおしっこやウンチにもしっかり対応(by劇的ビフォーアフター/加藤みどり)

これで、家族の不安もすっかり解消されました(by劇的ビフォーアフター/加藤みどり)



というわけで、「わが孫」(親ばか炸裂)たちは、この中ですやすやと眠ったり、おっぱいを飲んだりしてるわけです。

もう少したって、歩き回れるようになるとこれでも低くなってしまうでしょうから、板の張替えが必要でしょうけれど、今はこれで充分。





にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



↑ポチっとするより、樹里の仔を引きとってもいいよという方、絶賛募集中!









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://juriglowingup.blog.fc2.com/tb.php/41-b797cf94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。