Alice's Adventures in Wonderland(と樹里のパピーたち)

我が家の愛犬『樹里』が産んだアリスとそれぞれ巣立っていったパピーたちの日常を、チラッとだけ公開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪のドッグランで大はしゃぎ(雪遊び~帰宅編)

雪のドッグランで大はしゃぎ(出発~到着編)はこちら

雪のドッグランで大はしゃぎ(昼食前の雪遊び編)はこちら


お腹が空いたという私のわがままで、1時間程度のお遊びで強制的にドッグランを離れ、昼食に。
このところ、魚が続いて肉欠乏症に取り憑かれていたアリスママの希望で飛騨牛を食べに行きました。

なぜ、写真を撮らなかったのでしょう?

私自身不思議でしかたないのですが、無いものは無いwww

が、さすがは飛騨牛。
アリスママ大絶賛でした。

わたし?
私は肉よりも魚派なので、天ぷらそばを選択しました。
決してお昼代は私のお小遣いから支払う予定だったからではないですよ(笑)

天ぷらそばも美味しかったです!
で、ここで、ケン・マーロックの由来を公開したり、楽しく談笑。
満足した上で、ランに戻りました。

<相変わらず走り回る奴ら>
仲良しこよし


この写真を撮ったあたりで痛恨の電池切れ。
なぜ、予備バッテリーを充電しておかないんだ、俺・・・

でも、目に電池切れはないですからね。
ここからはワンコたちとふれあいタイム。

ボールを投げたり、ディスクを投げたりして楽しく遊ばさせて頂きました。
面白かったのは、雪球を作って投げると、取りに行くんですが、粉々になって周りの雪と同化してしまい、ワンコが困惑するという事態。
あのきょとんとした顔は忘れられないですね(笑)

そして、日も陰ってきたので寒くなったことから、WAN-WAさんのリビング(?)でコーヒータイム。
暖炉もあってなかなかおしゃれです。

普段、あまりよそのワンコになつかれない私もソラハルやろくちゃんにべろちゅーされてもう幸せ。
何頭ものワンコをワシャワシャしてベロベロされてナゼナゼして楽しいったらありゃしない。

1時間くらいはまったりしましたかね。
17時近くになって、もう1度ランに、というところでろく家はこの後の予定があるためにフェードアウト。
また遊びましょうね。

WAN-WAの営業時間は17時までとわかっていながら、17時のチャイムが鳴っても知らんぷりでランで遊ぶ私達。
それでも17時半には、そろそろということで引き上げ。

いやー、ほんと楽しかった。
また、遊びに行きたいけど、もう雪はないだろうな・・・

それでも、皆様、また遊んでくださいね。


ここで、雪のドッグランの効能をひとつ。
肉球の汚れがとれて、ピンクの肉球が復活します(笑)
真っ黒けのカチカチだったのに、すっかり綺麗なヤワヤワ肉球になってました。



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

↑ポチっとする前にGlowingUp! 樹里もヨロシク。






続きを読む

雪のドッグランで大はしゃぎ(昼食前の雪遊び編)

出発~到着編はこちら

到着すると、ソラハル家が出迎えてくれた。
とりあえずの荷物(カメラだとかおやつだとか)を準備していると、ろく家がやってきた。
ろくちゃんと初対面。

<まずは匂いで安全確認>
まだ尻尾は出せません

ろくちゃん、安全か確認できないので、尻尾は入ってしまってます。

<こんな感じでニオイとり>
安全確認の基本はニオイとり

(gifアニメが気に入ったらしいww)


で、諸々準備してフィールドに行くわけですけれど、樹里ファミリーとしては初対面のろくちゃんに群がる群がる(笑)
<最初の10分はほぼこの姿勢で固まるろくちゃん>
びくびくものなんです

<群がる奴等>
鬼気迫る群がりよう

少し慣れてきたら、みんなで追いかけっこが始まって楽しく遊んでましたけど。

<最近名前を間違えます>
走りだす3姉弟

<逃げるろくちゃんと追いかける樹里・ソラ>
ひょえ~


もうごちゃごちゃになってくると、名前の呼び間違えやらほんとにわからなくなったり・・・
やっぱり、樹里ファミリーは似てるんだなと改めて認識しました。

<うちの次男坊が珍しく優しい顔でワンコとじゃれてる>
元気だった?

うちの次男坊を覚えてくれていたようで、甘えたりもしてくれました。

なんといっても笑えたのは、どのワンコもかき氷が大好きだということ。

<雪食うワンコたち>
クールダウンには雪が一番

<少し歩いてはガツガツ>
シロップ付きにしていただけないでしょうか?

とにかく、走ったり、じゃれたり楽しい時間を過ごしました。

<呼ばれて走りだす樹里に気づいてダッシュし始めるろくとハル>
ダッシュ!

<後ろ足は全て雪の中>
まてまてー

<耳が立ってたら樹里と見分けがつかなかった>
ちっ 追いつかん

<ろくちゃん含め4姉弟のような感じ>
バイアイ同士仲良くしようぜ


そろそろお腹が空いてきたので、昼食を・・・
ということで、ソラハル家おすすめの場所に移動となりました。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

↑ポチっとする前にGlowingUp! 樹里もヨロシク。


雪のドッグランで大はしゃぎ(出発~到着編)

「静岡市民にとって雪遊びとは、気軽にいける海外旅行のようなものである」(by Ken.Malloch)←ついに英語表記まで出たww

雪国の方には大変失礼な話だが、雪の降らない地方の人間にとって雪は憧れのアイテムだ。

雪が降る。
雪が積もる。

それだけで、異次元や別世界に飛び込んだような感動を覚える。

わんだほー

下手なgifアニメで申し訳ないが、こんなの見たらたまらない。
きっと雪国では日常なのですけれど・・・

その、わんだほーパラダイスに向かったのが2月9日。
前々からソラハル家にお誘いを受けており、ぜひ行きたいと願っていたWAN-WA。
1月に行くつもりが、諸事情もあり大きくズレこんでしまった。

そして今回は、名古屋から「ろく」ちゃんも参加するという。
バイアイの女の子。
飼う前から「六太郎」という名前を付けたかったのだが、女の子を飼うことになったので「ろく」ちゃんなのだとか。

実に楽しみだとわくわくしながらも前日は22時前に就寝。
明日は6時出発なので、早めに寝ないと起きられないから・・・

が、

起きたら6時だったwwwwwww

びっくりして飛び起きる。
6時発10時着をソラハル家に話してあったので、ビビりまくりながらTwitterで寝坊したことを報告。
でも階段を転げ落ちた経験を持つ私は階段だけは慎重に降りる。(←これ大事)

どっすんばったん準備して6時45分に出発。
遅れを取り戻すべく、休憩時間が圧縮されながら飛騨路へ。
Twitterを駆使して参加者の到着予測をしながら進むと、事故渋滞やら通行止めやらで遅れてはいないようでほっとする。

私の悪魔の能力が、ソラハル家とろく家に災いをもたらし、到着時間を遅くしてくれたようである。
当然私もその影響を受け、通常ルートを回避したりしたので

<ファンタスティック!>
白の世界が心を赤くする

通常ルートでは味わえなかった白の世界を見せてくれた。
素晴らしい。
スタッドレスばんざい!

そして全員が11時~11時半に到着という奇跡が起きたのである。

ちなみに

<入口の橋>
パラダイスへの入り口

私はここを見逃して通り過ぎました(笑)
皆さん、おいでになる時は気をつけましょう(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

↑ポチっとする前にGlowingUp! 樹里もヨロシク。



相互リンク追加のお知らせ

本日は相互リンク追加のお知らせです。
樹里の仔たちのうち、岐阜に行った大空(そら)と太陽(はる)のブログから相互リンクのOKサインが出ましたので、お知らせです。

樹里、アリス同様ソラハルをよろしくお願いいたします。

soraharu日記(仮名)http://soraharu84.exblog.jp/

こんなかわいいやつらのぶろぐです。(リンク直貼りスマソ)


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

↑ポチっとする前にGlowingUp! 樹里もヨロシク。



愛しさと切なさと心強さと

1月12日は風もなく暖かな晴れた日でした。
ついにこの日がやってきた。
今日はソラとハルに会いに行く日。

写真は見ているものの、どれだけ大きくなったろう?
それを生で見ることができる。
どれほど待ち望んだか・・・

アリスママの休日のルーティーンワークである掃除・洗濯もこの日はお休み。
出かける朝でも、時間がないっていうのにもう少しだからと出発を遅らせて洗濯するのに、今日はあっさり準備OK。
ほぼ予定通りに出発した。

だが私のミスで、長距離ドライブだというのに、お昼ごはんを取る時間があるかないかわからないという理由で2食分を朝食で与えてしまった。

吐くかも・・・

不安はよぎるが、1時間毎の休憩でしのげるだろうと楽観的に考える。
途中、きっちり1時間毎に、浜名湖、鞍ヶ池と休憩し、美濃加茂で最後のトイレ休憩。
樹里もアリスももう車酔いなんて考えなくてもよさそうです。
車を降りても元気なもんです。

これからソラとハルに会えるよ?

何度問いかけても樹里は首を傾げるだけ(笑)
そうやって時間をかけてソラハル家に。

到着直後から聞こえてくる吠え声。
窓を見るとそこにはソラとハルが!!

<大歓迎でうれしいよ>
待っててくれたかい?

ソラハルファミリー母の母が見守ってくれる足元でこちらに向かって元気よく吠えてくれる。

早く入って来い。

そう聞こえたよ。
喧嘩になったらどうしようとか知らんぷりされたらどうしようとかの事前の心配なんか吹っ飛ぶ元気の良さでじゃれあう4頭。

樹里も自分の子供だと理解したのか、手元にいたパピー時代のように扱う。
アリスとの生活では考えられない優しさだな、おい(笑)

そして、いつものように私には甘えないが、アリスママには甘えてくるワンコたち。

<正直、どの犬と会ってもこれだから悔しい>
ほっぺにベロチューですぜ?

アリスママの笑顔を全国に公開してやりたい・・・

<そしてソラのこの笑顔>
俺にもこの笑顔をしてくれよぉ

悔しいけど、この笑顔を写真に収めるのが私の役目で、この笑顔をさせるのがアリスママの役目だとわかっております(涙)

それにしてもソラハルファミリー、ほんとに可愛がってくれているのがよくわかります。
2頭とも穏やかでいられるのはこの人達がいるからだなって実感しました。

アリスは我が家に残って貧乏くじを引いたかな?(笑)

美味しいコーヒーと美味しいお菓子をいただいて、しばし談笑。
コーヒー大好きなので、幸せでした。
お菓子のセンスは絶対私にピッタリ。
普段あまり甘いものを食べない私ですが、美味しかったです。
買って帰れなかったのが心残り。
次は買って帰るぞ。

で、そんな談笑していても、ほぼ全員の目は犬に注がれる不思議(笑)
話題はほぼ犬。

なんて、幸せなのでしょう。

このまま談笑していてもいいと思ったのですが、どうしても4頭で走らせてやりたくなって、ソラハルのホームグラウンドへ。
羨ましいくらいの広場がご近所にあるなんてなんて環境がいいんだろう。

<早速走り回る奴ら>
気持ちいいよね

<走り回る3頭を追い込む樹里>
パピーは羊ではないのだが・・・

<パピー時代に戻ったようなワンプロ>
黒ゴマバターになっちまうぞ?

やはりボーダーは走ってなんぼだなぁ。
とても幸せな時間はすぐに過ぎていく。

三角「ひっつき虫」を体中にくっつけて、取るのに必死になるのもまた笑い話としていい思い出。
日が暮れる寸前まで遊んでしまいました。

そうやって楽しく遊んで再会を約束してソラハル家をあとにしたのでした。

樹里の一族に愛しさが募り、
アリスママのモテモテぶりに切なさが募り、
ソラハルファミリーの優しさを心強く思いました。

ソラハルファミリーの皆様、ご馳走様でした。
お世話になりました。
また、遊んでくださいね。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

↑ポチっとする前にGlowingUp! 樹里もヨロシク。



続きを読む

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。